コールマンのコットを家の中の室内ベンチに使う。コット購入に非常に悩む

最近なのですが、どうせ家具を買うならアウトドア用品を買えば
万が一の災害時にも使えるのではないか?
と思い、アウトドア用品を見るようになりました。

正直、私はアウトドアよりインドア派です。

ベンチにもベットになるコットに悩みに悩んだ結果

欲しかったものは

  • ベンチにもなり
  • 災害時にアウトドアでベットにもなる

コットについて悩みました。

悩んだ理由は、家の中に置くのでデザイン性と値段です

最も安く、お手軽なのが

でした。お値段が6,000円程度。
でも、デザインはウッドデザインでもっと良いコットがあったのですが
お値段が3万円近くしてしまうんですよね、、、ちょっとデザインだけなら予算オーバーです、、、

コールマンのコットは組み立てが大変らしい

お値段から考えて、
アウトドアもしない、アウトドアもわからない、私には
6千円程度のコールマン一択だったのですが、非常に悩んだ点は

組み立てについては、家の中で使うならば一回しか組み立てないので良いのですが・・・
やはりアウトドア製品として考えた場合、コンパクトにしまいやすいのもメリットなので、悩みました。

コットの最終決戦は

コットで最終的に悩んだのは

非常に悩んだ結果、値段からコールマンを選びました。

実際、コールマンコットは男性からしたら組み立ては簡単でした!

安い分、組み立てが大変じゃないかと悩んだコールマンのコットですが

  • まあ、初めての買い物だし安いものから買った方が物の良さもわかるだろう

と考え、最終的に買ったのはコールマンのコットでした。
組み立てづらいという口コミから、ある程度の覚悟はしていたのですが・・・

実際、男性が組み立てたら、全然組み立てづらく無かったです、むしろ簡単。

 

最後のコットを引き延ばすところだけ、ちょっと力が要りましたね。
でも、男性から言わせると、それほど苦ではありませんでした。
しかし、重さはやはり9キロ、持ち歩くのは厳しいですね。

以上、コールマンのコットは噂程、組み立てが大変ではなかった話でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です